知る 学ぶ 楽しむ
真珠王からのメッセージ 海女 パールミュージアムコレクション 入場料金 チケット情報 営業案内 アクセス 真珠島のパワースポット 島内マップ よくあるご質問 ホームに戻る

帯留 矢車

帯留 矢車
拡大する拡大表示
帯留

 全体は台座の上の11の部分からなり、すべて裏側からネジで固定されています。ネジは専用の工具で簡単に緩めることができ、別なジュエリーへの変化は極めて容易に行えます。

プラチナ、18金ホワイトゴールド、養殖真珠、ダイヤモンド、エメラルド他

 帯留を基本に、12通りの使い分けができる多機能ジュエリー。部品の分解・組み立てにより全く異なるジュエリーに変化します。本体はプラチナ(プラチナ900とイリジオ・プラチナ)製、付属の台座は18Kのホワイトゴールドを使用しています。真珠は中心に8.75mmを1個、左右に3.5mmから4.5mmのものをそれぞれ20個ずつ配置しています。ダイヤモンドとカリブルカットのサファイアとエメラルドが整然とセットされ、全ての枠の縁にはミルグレインが隙間なく施されています。1937年のパリ万国博覧会に出品、話題を集めました。博覧会終了後に販売され、半世紀を経た平成元年、ニューヨークのオークションに登場。昭和初期を代表する、他に例を見ないジュエリーの逸品といえます。

ブローチ 帯留 クリップブローチ バーブローチ クリッブローチ 髪飾り 指輪
page top
  • 御木本幸吉記念館
  • 真珠博物館
  • 館長のページ