知る 学ぶ 楽しむ
真珠王からのメッセージ 海女 パールミュージアムコレクション 入場料金 チケット情報 営業案内 アクセス 真珠島のパワースポット 島内マップ よくあるご質問 ホームに戻る

ネックレス

帝政ローマ時代(紀元前後)
全長39.7cm、真珠50個、緑色の石13個

 小さな真珠、エメラルドと思われる緑色の石、それに銀梅花(マートル)の木の葉をかたどった金箔からなるネックレス。銀梅花は香りの良い白い小さな花をつける常緑の灌木。地中海沿岸の諸国で古くから親しまれ、ヴィーナスに捧げる愛の花とされていました。
 この木の葉のデザインはローマよりもむしろギリシャのジュエリーに多く、当時の流行がかなり広範囲にわたっていたことが知れます。葉は表面が剥離している部分もありますが、光沢は残っています。

page top
  • 御木本幸吉記念館
  • 真珠博物館
  • 館長のページ