知る 学ぶ 楽しむ
真珠王からのメッセージ 海女 パールミュージアムコレクション 入場料金 チケット情報 営業案内 アクセス 真珠島のパワースポット 島内マップ よくあるご質問 ホームに戻る
HOME > 学ぶ > めざせ!真珠博士 > 古くから愛されている宝石・真珠とり

めざせ!真珠博士

古くから愛されている宝石

真珠を身につけた女性の肖像画

真珠を身につけた女性の肖像画

 ダイヤモンド、サファイア、エメラルドなど宝石にはさまざまな種類があります。でも、人がはじめて出会った宝石は「真珠」だといわれています。それは他の宝石はみがくことによって輝きますが、真珠は貝から取り出したとき、すでに美しい輝きをもっているからです。

真珠とり

 長い歴史の中で、世界でもっとも多く天然真珠がとれたペルシャ湾。そこで真珠を育む真珠貝を求めて海にもぐっていたのは男性のダイバーたちでした。
 一方、日本ではアワビやサザエ、真珠などをとるために海に潜っていたのは女性のダイバー「海女」だったのです。

ペルシャ湾の真珠ダイバー

ペルシャ湾の真珠ダイバー

ノーズクリップをつけたマナール湾の真珠ダイバー

ノーズクリップをつけた
マナール湾の真珠ダイバー

page top
  • 御木本幸吉記念館
  • 真珠博物館
  • 館長のページ