知る 学ぶ 楽しむ
真珠王からのメッセージ 海女 パールミュージアムコレクション 入場料金 チケット情報 営業案内 アクセス 真珠島のパワースポット 島内マップ よくあるご質問 ホームに戻る

6.夏の総決算

 夏休みはいかがでしたか?この前のページでお話したとおり、博物館の職員は夏休みもなく、毎日毎日訪れるお客様のお相手をして過ごしました。学芸員になろうと考えている学生諸君はそのあたりのところを覚悟しておくように。さて、イベントの報告をしておきましょう。まず、タッチプールは連日参加者が途切れる事なく賑わって、触られるヒトデやウニたち本人にとっては受難の夏だったようです。なにしろ朝から海女さんが海から上げてきた獲物を見てもらうのですから、イキの良いことは折り紙付、って別に食べるわけではないのですが。当たり前のヒトデやウニがそんなに珍しいかなあ、と初め覚束ない気分でいたのは、日常そういう環境にいるものの感想だったようです。貝あわせも好評で、全部クリアしないと動かない子が続出しました。夏前まで表の通路にケースに入ってなかば放置状態だった大きなシャコガイは、一躍、注目の的になってしまいました。「ヴィーナス誕生の貝」だということで写真を撮った方もいたようです(水を差すようですが、実はボッティチェリの絵に描かれているのは大きなホタテガイで、シャコガイではありません)。

 そして二階の「ティアラでポーズ」はそれこそ順番待ちの行列ができるほどの超人気スポットでした。およそあらゆる年代の女性にとってティアラを戴くということはおもわず笑みのこぼれる嬉しい瞬間のようです。なかにはこれが目的で入場した、入場料金の値打ちがあったわ、という感想を述べられる方もいらっしゃいましたが、これはちょっと複雑な気分です (他にも素敵なものがあったはずだけど) 。それからワークブックですが、皆さんずいぶん熱心に記入していただきました。プレゼントのアコヤガイの貝殻も喜んでもらえたようです。でも、黙って持っていく子が多かったのがちょっと気になりました。親御さんはありがとうといって下さるのですが、肝心の子供たちが無言のまま。ここはやはり本人が「ありがとう」というべきですよね。そうするとこちらも「よかったね」と喜びを共にして、気持ち良くサヨナラできます。

 夏のなごりというわけでもないのですが、貝合わせのコーナーは好評につき残そうという意見が出て、しばらく延長することになりました。ティアラのほうはまた次のシーズンに再開する予定です。このホームページで情報を流しますので、いつもチェックしていて下さいね。

タッチプールイメージ

タッチプールイメージ



ティアライメージ

ティアライメージ

バックナンバー一覧に戻る
page top
  • 御木本幸吉記念館
  • 真珠博物館
  • 館長のページ