知る 学ぶ 楽しむ
真珠王からのメッセージ 海女 パールミュージアムコレクション 入場料金 チケット情報 営業案内 アクセス 真珠島のパワースポット 島内マップ よくあるご質問 ホームに戻る

101. 世界一周

 風光明媚なる場所を讃えるときに「○○の真珠」という表し方が広く用いられていることはご存知の通りです。夏休みを取らないで働き続けた諸兄諸姉にその一端をご紹介して、遅まきながら消夏の気分を味わっていただきましょうか。
 まず近いところから「東洋の真珠」はご存知、香港。それにマレーシアはマラッカ海峡のリゾート・ペナン島。「インド洋の真珠」はスリランカともう一か所、無数の島々からなるモルディヴで、こちらはさしずめネックレス。「アラビア海の真珠」はオマーン。似ているが「アラビアの真珠」は京都イノダコーヒの豆のブランドです。「ペルシャ湾の真珠」は町の美称ではなく天然真珠時代の最高品質。古くはバーレーンのことを指したそうです。
 シリアの首都ダマスカスは「中東の真珠」。レバノンのベイルートはかつて「地中海の真珠」と呼ばれた美しい町だったという。谷克二に同名の小説がありますが、内戦終結後の同地を舞台に戦争の悲惨を描いた短編です。この「地中海の真珠」を名乗る場所は多く、エジプトのアレキサンドリアを始めとして、マルチーズ犬の産地マルタ島、シチリアの町タオルミナ、コルシカ島、ナポリ湾に浮かぶカプリ島もそう呼ばれている。なにも一つに限るわけではないが、観光のキャッチフレーズとしては効果が薄くなるのでは。キプロス島は「東地中海の真珠」とちょっと差別化している。
 「エーゲ海の真珠」はギリシャのミコノス島。ポール・モーリアの美しい弦の響が聞こえてきそうです。「アドリア海の真珠」はクロアチア共和国のドブロブニク。「黒海の真珠」も複数あり、ひとつはウクライナの都市オデッサ。一方では黒海に突き出したクリミア半島自体もそう呼ばれるが、クリミア半島でもその中心的な保養地であるヤルタを「クリミアの真珠」というのでややこしい。「カスピ海の真珠」はキャビアのブランドでした。
 その黒海に注ぐ大河の名前を冠した「ドナウの真珠」はハンガリーの古都ブダペスト。さらに北上して「バルト海の真珠」はラトビア共和国の首都リガ。旧市街は中世ドイツの商業都市の特徴が残され、世界遺産に指定されています。中央アジアではウズベキスタンが「中央アジアの真珠」。キルギス共和国のイシククリという湖もその名で呼ばれています。
 「アフリカの真珠」と呼ばれているのがウガンダ。国情はともかく、本来は美しい自然に恵まれた場所であるらしい。旧英国領でチャーチルがそう呼んだことに因むといいます。「大西洋の真珠」はポルトガルのマデイラ島。アフリカ沖に浮かぶ島で、シェリー、ポートと並ぶワインの産地です。
 海を渡って新大陸で「カリブの真珠」はキューバとハイチ。「南太平洋の真珠」は当然のようにしてタヒチのボラボラ島だが、真珠の産地に使うのもいかがなものかという気がします。
 再び北半球。「北海の真珠」はどこだろう。イギリスの東かデンマークの西かと思えばそうではなく、中国遼東半島の都市大連のこと。ついでに「オホーツクの真珠」は地名ではなく、イクラのこと。キャビアといい、イクラといい、どうしてもそういう連想になるのはやむをえないようです。では最後に、真珠博物館からの鳥羽湾の眺めをお楽しみ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 真珠博物館からの眺め

バックナンバー一覧に戻る
page top
  • 御木本幸吉記念館
  • 真珠博物館
  • 館長のページ